妊婦さんが温泉旅行に行かれる際の注意点

わたしは現在1歳の子どもを育てています。妊娠中はほとんど外出はしないで、自宅で安静にしていました。

妊娠中に1回、一泊の温泉旅行に主人と二人で行きました。ちょうど妊娠中期を過ぎていて体調も落ち着いてくる時期でした。

少し前のニュースで、妊婦さんにとって温泉は無害であるという情報が流れているのを目にしました。

昔は、妊婦さんにとって温泉は良くないという情報が浸透していたらしいですが、胎児や妊婦さんへ害をもたらすという根拠はなかったらしくその条例はなくなったそうです。

わたしも温泉自体は体にとって害はないと思います。

むしろ、妊娠中の疲労やストレスを軽減させてくれるものだと思います。

実際、わたしも妊娠中に行った温泉でつかってかなり癒され、気分転換になりました。

ただ、妊婦さんの中でも注意を必要とされている方もいると思います。

もちろん、当日の体調面がすぐれない方、もともと高血圧や糖尿病等持病をお持ちの方などです。

不安がある方は、温泉に行かれる前に通院されている産婦人科の医師に確認をとる必要があると思います。妊娠中は、特に気温差や環境の変化によって体調を崩しやすくなりがちです。

もしも何か起きた場合、すぐに対応できるように、旅行先の医療機関の情報等も入手しておくと安心だと思います。

友人の彼氏はスポーツジムのトレーナー

これは友人から聞いた話です。友人が当時付き合っていた彼氏と一緒にスポーツジムへデートに行った時のことです。お互いに高校時代は運動部でガッツリ動いていたことから、スポーツジムのデートは楽しいのではないか?と思ったようです。

初めてのスポーツジムだったので、イケメンのトレーナーさんが2人と一緒に回ってくれたみたいです。しかし、2人とも負けず嫌いの心が強く、トレーニング中に喧嘩になってしまったのです。そこから、彼氏は怒って更衣室に逃げてしまったようなのですが、トレーニングルームに残された私の友人がそのジムのトレーナーに励ましてもらったようなのです。

その日は結局時間が過ぎて仲直りしたそうですが、ジムの会計時にこっそりトレーナーさんから連絡先を頂いたようで、そこから友人がジムへ定期的に個人で通うようになったそうです。喧嘩をした彼氏とは別れ、トレーナーと何度かデートをしたのちにお付き合いしているようです。

中華街 占い 当たると評判のところで見てもらって、相性もバッチリだったみたいで、今、人生の絶頂期のようです。